お知らせ

2018.11.16
「第68回栃木県発明展覧会」において関東経済産業局長奨励賞を受賞しました
2018.10.24
2018 洗浄総合展へのご来場ありがとうございました
2018.10.16
『製造業のファインバブル活用』大阪セミナーの参加受付を開始しました
2018.10.03
「ファインバブルジェット式洗浄機」発売のお知らせ
2018.10.02
2018 洗浄総合展に「ファインバブルジェット式洗浄機」を参考出展いたします
2018.09.11
2018 洗浄総合展(2018.10.17 ~ 19、ファインバブル産業会(FBIA)ブース)へ出展いたします
皆様のご来場をお待ちしております



ファインバブル(マイクロバブル、ウルトラファインバブル)発生器HELIX NOZZLEでは、ノズルに水圧をかけることで内部に負圧が発生し空気を自吸します。自吸した空気は、内部構造で粉砕され微細な気泡を生成し、噴射されます。

こんなにスゴイ!HELIX NOZZLE



ファインバブル発生器の高い自吸能力

ファインバブル発生器HELIX NOZZLEの特徴でもある高い自吸能力(最大100%)は、大量の気体を旋回流で混合させ、ファインバブル(マイクロバブル、ウルトラファインバブル)を含んだ強い噴射力を生みだします。

(特許第6169749号 )

高い自吸能力




ファインバブルの特性


ファインバブルの特性

ファインバブルは、気泡サイズによりマイクロバブル(MB)とウルトラファインバブル(UFB)の2種類に分けられ、それぞれ異なる特性を持つことがわかっています。

マイクロバブルの存在する水は白濁したように見えますが、ウルトラファインバブルは非常に小さいため肉眼では存在を確認することが出来ません。



気泡分布測定

マイクロバブル領域(1~100μm)での気泡分布測定の結果では、16~20μmを中心としたバブルの存在を確認することが出来ます。




動画で HELIX NOZZLE

ファインバブル発生デモ。TH-03 × 3(3連ノズル)での実演。吸気量を 大 → 小 に徐々に調整します。


ファインバブル産業会によるファインバブル技術紹介映像